ボートとスキッパーのレンタル - マルセイユの海を楽しみましょう!

法律的事柄に関する情報 

 

1. ウェブサイトの表記
デジタル経済の信頼性の裏付けを目的として2004年6月21日に制定された法律第2004-575の第6条第6項に基づき、bpmnavig.com ウェブサイトの作成および管理に関する関係者を以下に記載します。
所有者:BPMnavig - SAS 82017566900010 - 22, rue Gustave Eiffel 78300 Poissy - France
作成者:La Bête Noire SAS
編集管理者:Eric Lesomptier - +33 (0)6 59 17 62 91
編集管理者は人または会社である可能性があります。
ウェブマスター:Christophe Brisson-Vivien - christophe@labetenoire.com
ホスト:OVH - 2 rue Kellermann - 59100 Roubaix - France
クレジット:写真/動画:Christophe Brisson-Vivien
文章:Eric Lesomptier
法律的事柄に関する情報はSubdeliriumによって記述されています

2. ウェブサイトおよび提案サービスの総合的な利用規約。
ウェブサイト bpmnavig.com の使用は、以下に説明する総合的な利用規約のすべてを完全に承諾することを意味します。これらの利用規約は、いつでも変更または捕捉できます。bpmnavig.comの訪問者は利用規約を定期的に参照することが推奨されます。
このウェブサイトは通常いつでもアクセスできますが、BPMnavigの決定に基づいて、技術的なメンテナンスのために一時的に遮断されることがあります。BPMnavigはメンテナンス操作の日時を訪問者に通知します。
ウェブサイト bpmnavig.com は、Eric Lesomptierによって定期的に更新されます。同様に、法律的事柄に関する情報はいつでも変更される可能性があります。したがって、訪問者の責任において、可能な限り頻繁に法律的事柄に関する情報を参照してください。

3. 提供サービスの説明。
ウェブサイトbpmnavig.comの目的は、会社のすべての活動に関する情報を提供することです。
BPMnavigは、ウェブサイトbpmnavig.comに可能な限り正確な情報を提供することに努めています。ただし、更新内容の欠落、不正確さ、または不具合について、この情報を提供する会社または第三者パートナーが責任を負うことはできません。
ウェブサイトbpmnavig.comに記載されているすべての情報は、指針としてのみ提供されており、変更される可能性があります。また、ウェブサイトbpmnavig.comの情報がすべてを網羅しているわけではありません。オンラインでの公開後に変更されることがあります。

4. 技術データに関する契約上の制限。
このウェブサイトはJavaScriptテクノロジーを採用しています。
このウェブサイトは、ウェブサイトの使用に関連する資産損害について責任を負いません。またウェブサイトの訪問者は、ウイルスを含まず、更新された、最新世代のブラウザーを搭載している最新の機器でウェブサイトにアクセスすることに同意するものとします。

5. 知的財産および偽造
BPMnavigは知的財産権の所有者であり、ウェブサイト上でアクセス可能なすべての要素(特に文章、画像、デザイン、ロゴ、アイコン、音、ソフトウェア)を使用する権利を所有しています。
事前にBPMnavigから書面による承認を受けている場合を除き、ウェブサイトの要素のすべてまたは一部のいかなる複製、表示、変更、出版、改変も、使用された手段またはプロセスの如何を問わず禁止されています。
当ウェブサイトまたは含まれる要素の無断使用は偽装とみなされ、知的財産法の条項 L.335-2 以降の規定の遵守について追及されます。

6. 責任の制限
BPMnavigは、項目4に記載されている仕様を満たさない機器、あるいはバグを含んでいたり技術的な互換性を持たない機器を使用してウェブサイトbpmnavig.comにアクセスしたことによって訪問者の機器に生じた直接的または間接的な損害に対して責任を負うことはできません。
BPMnavigは、ウェブサイトbpmnavig.comを訪問したことに起因する間接的な損害(例えば、ビジネスの喪失または機会の喪失など)に対する責任を負いません。
双方向的な部分(連絡先のページで質問をする可能性があります)は、訪問者が利用できます。BPMnavigは、これらのページに入力された、フランスで適用される法律(特にデータ保護に関する法律)に違反する可能性がある内容を、予告なしに削除する権利を保持します。またBPMnavigは必要に応じて、人種差別的、攻撃的、誹謗中傷またはポルノ・メッセージを発見した場合に、使用されたメディア(文章、写真など)が何であっても、訪問者に対して民事と刑事の両方またはいずれか一方の責任手続を行う権利を保持します。

7. 個人データ
フランスでは、個人情報は1978年1月6日に制定された法律第78-87号、2004年8月6日に制定された法律第2004-801号、刑法 L. 226-13条、および1995年10月24日の欧州指針によって保護されています。
ウェブサイトbpmnavig.comにアクセスすると、訪問者がウェブサイトbpmnavig.comへのアクセス時に使用したリンクのURL、インターネット・アクセス・プロバイダー、訪問者のIPアドレスが収集される場合があります。
いずれにしてもBPMnavigは、ウェブサイトbpmnavig.com上の特定のサービスについて、訪問者の個人情報のみを収集します。訪問者は、自分でデータを入力するときに、完全な同意のもとでこの情報を提供します。この情報が必要な場合は、ウェブサイトbpmnavig.comにその旨が明記されます。
1978年1月6日に制定されたコンピューター、ファイル、自由使用権に関連する法律第78-17の38条以降の規定に従って、訪問者にはそれらの個人データにアクセスし、変更し、反対する権利があります。この行使に際しては、署名付き身分証明書の写しを添付の上、回答送付先の住所を指定して、署名した書面で要求する必要があります。
ウェブサイトbpmnavig.comの訪問者に関する個人情報が、訪問者が関知することなく第三者に公開、交換、転送、譲渡、または販売されることはありません。BPMnavigおよびその権利の購入を前提とした場合にのみ、ウェブサイトbpmnavig.comの訪問者に関するデータの保持および変更に関して同一の責務を負う仮定的購入者に対して、前述の情報を送信することができます。
このウェブサイトはいずれの個人情報も受信しないため、CNILに登録されていません。
このデータベースは、データベースの法的保護に関する1998年7月1日制定の法規(1996年3月11日制定の指針96/9からの法化)によって保護されています。
8. ハイパーテキスト・リンクおよびCookie
ウェブサイトbpmnavig.comには、BPMnavigの認証のもとに、他のウェブサイトへのハイパーテキスト・リンクがいくつか含まれています。ただし、BPMnavigは訪問先のWebサイトの内容を確認することができないため、この事実について責任を負うことはできません。
ウェブサイトbpmnavig.comを閲覧すると、訪問者のコンピューターにCookieがインストールされる可能性があります。Cookieとは、ユーザーを特定しない小さなファイルです。このファイルには、そのコンピューターでウェブサイトを閲覧した状況に関する情報が記録されます。データ取得の目的は、後で同じウェブサイトを閲覧するときにその閲覧を迅速化することで、訪問者分析にも役立ちます。
Cookieのインストールを拒否すると、特定のサービスにアクセスできなくなる場合があります。ただし訪問者は、次の方法でCookieのインストールを拒否するようにコンピューターを設定することができます。
Internet Explorer:右上の歯車アイコンをクリックして「ツール」タブまたは「インターネット オプション」を選択します。「プライバシー」をクリックし、「すべての Cookie をブロックする」を選択します。OKを押して確定します。
Firefox:ブラウザー・ウィンドウの上部にあるFirefoxボタンをクリックして、「オプション」タブにアクセスします。「プライバシー」をクリックします。 「保存ルール」を「パーソナライズされた設定を履歴に使用します」に設定します。最後に、チェックボックスをオンにしてCookieを無効にします。
Safari:ウィンドウの右上にあるメニューのアイコン(歯車)をクリックします。「設定」を選択します。「詳細設定の表示」をクリックします。「プライバシー」セクションで「コンテンツの設定」をクリックします。「Cookie」セクションでCookieをブロックできます。
Chrome:ブラウザー・ウィンドウの右上にあるメニューのアイコン(3本の横線)をクリックします。「設定」を選択します。「詳細設定」をクリックして表示します。「プライバシー」セクションで「設定」をクリックします。「プライバシー」タブでCookieをブロックできます。

9. 適用される法律および管轄。
ウェブサイトbpmnavig.comの使用については、いかなる紛争もフランスの法律の対象となります。パリの裁判所が絶対的な管轄権を有するものとします。

10. 関連する主要な法律。
1978年1月6日に制定された法律第78-17、コンピューター、ファイル、自由使用権に関して2004年8月6日に法律改正によって改正された法律第2004-801。
デジタル経済の信頼性の裏付けを目的として2004年6月21日に制定された法律第2004-575。

11. 用語について。
訪問者:前述のウェブサイトを訪問するオンラインのユーザー。
個人情報:「いかなる形でも、直接的または間接的に、記載された情報が該当する自然人の特定を可能にする情報」(1978年1月6日制定の法律第78-17条第4項)。

 

メッセージ・フォーム